第3回 Make a CHANGE Day 2011年10月22日(土)開催 参加者募集中!

第2回Make a CHANGE Day参加者からの感想 より


全国一斉に行う意義について

<連帯感、一体感を感じた>
  • 普段日の当たらないボランティア活動をしているグループにとっては、全国をボランティアでつなぐ発想は、とても面白いし、全国に波及していけば最高の催事になります。
  • 今回は、全国で一緒にこのイベントを通してボランティア活動を実施している仲間がいることを地域の青少年ボランティアにも伝えたところ、各地に気軽なスタイルのボランティア活動の話・和・輪が未来に向けて広がるために、若者が何をすべきかを参加メンバーが討論してもりあがっていたことが印象的でした。全国一斉だと、会ったことや行ったことのない地域のボランティアさんとも心がつながるような感想をもちました。
  • 今回、参加することを決めたのは、同じようなことをしているのは、結構他にもあるのではないかと思うからです。現在は単独で、ひろがりとか、つながりを持たない存在ですが、社会的には視野を広げる、(特に何かは考えていませんが)つながる意味はあるのではないかと思うからです。
  • ホームページにて他参加団体の催しなどを目にしながら、さまざまな地域にてそれぞれの思いの下、有益な活動が行なわれていることを知りました。私ども協会のこの活動も広く周知させていただくことができ、大会の意義を再確認するとともに、携わるスタッフの今後の励みにつなげて行きたいと考えています。
  • これまで「一地域の活動」として自己充足的に行ってきたが、本イベントに参加したことで、他地域、他団体の活動に意識が広がると同時に、自分たちの活動を客観的に眺め、再評価し、自己肯定感も高まり、新たなモチベーションが生まれた。
  • 1年に1日、全国・世界各地で一斉にボランティア・市民活動を行う日ということで、国や地域、活動内容などは違っても、様々な地域で様々な人々が同時にボランティアをしているんだという、連帯感のようなものを感じることができました。一人ひとりの力は小さいかもしれませんが、みんなが興味・関心のある分野で取り組むことで大きな力になり、社会や環境を変えていくことができるのではないかと思います。
  • 参加者からは「全国一斉の活動に、会社として参加できるのは素晴らしい。会社も社会の一員だと感じ、一生懸命きれいにした。」との声が寄せられた。
<情報共有、発信等について>
  • 参加して我々の活動を情報公開することで、他地域で同様な活動をしている団体等と、情報の共有・交換が出来ることを期待しています。
  • 今回この企画に参加し、自分の体験談を誰かに読んでもらえるということについて、新鮮さと意義深さを非常に感じている。ボランティア活動に興味・関心をもっているが行動にうまく移せない人たちが、この体験談を読み、心を動かされ、行動に移していくことができれば素晴らしいと思う。

ボランティア活動が多様で身近であることに気がついた

  • かしこまって「ボランティア」と言うと、つい大げさに考えてしまいがちだったが、もっと気軽に、気楽に企画・参加してよいものである、と思えるようになりました。
  • 誰もが、きっと何か人や社会の為に出来ることが有ります、それは特別な事ではなく、人と人が支え会い自然に暮らしている中では、ごく当たり前のことだと「Make a CHANGE Day」に参加をして感じることです。

楽しく、充実した活動につながった

  • 今までは「何故ボランティアをやらなあかんのや?」という声がありモチベーションが上がりませんでしたが、今回「Make a CHANGE Day」に登録し「みんなボランティアしてるんだ」という目に見えない方々との一体感が形成され雰囲気が変わってきました。そんなことで今年は参加団体を昨年の1.5倍強まで増やすことができたのと、開催場所を思い切って町中に変更して開催できました。本当に参加して良かったです。
  • 今回は『Make a CHANGE Day』をうたったからか、いつもより参加人数が増えました。回を重ねるごとに、ボランティアへの意識が少しずつ高まっているのがわかります。今後も継続して活動を続けられるように頑張ります!
  • あなたの参加が社会を変える!その同じ思いの実現をめざして、地域でボランティア活動をしているグループとの交流会を開催する予定とタイミングが合い、応募しました。自分たちの活動を評価する機会となり、まちづくりには、ボランティア活動の支援や連携を図る地縁組織の役割が極めて大きいことが確認できました。
  • 今回のことをきっかけに車いすの母を連れて行き、一緒にゴミ拾いができたことは新たな発見につながり、とてもよい機会となりました。
  • Make a CHANGE Dayに参加できたことは、会員の意識向上に役立ちました。