• 参加登録について
  • WEBで登録手続きをする
  • FAX/郵送/電子メールでの登録手続きをする
  • 応募要領
  • 応募要領(東日本大震災関連ボランティア部門)
  • Myページ
  • 登録活動一覧
  • 活動レポート一覧
  • 第2回(2010年)ホームページ
  • 第1回(2009年)ホームページ

第3回 Make a CHANGE Day 2011年10月22日(土)開催 参加者募集中!

参加団体/活動レポートの詳細


参加者名 旭鉄工株式会社 有志の会 旭鉄工株式会社 有志の会
集まった528枚のタオルとメッセージ
※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
電話番号 0566-46-3202
ホームページURL --------
活動名 被災地にタオルを送るプロジェクトに参加しませんか?
活動場所 愛知県 碧南市中山町 旭鉄工株式会社内(食堂)
活動日時 活動日:2011年3月30日(水)
時  間:12時 ~ 13時(1時間)
活動参加人数 3 人
活動の目的 国難とも言える、壊滅的な被害を受けた東日本が、一日も早く復興できるように支援し、愛する日本を守るための活動。
活動内容 「小さな活動でも、できる事を、できる人からはじめよう!」をスローガンに、タオルを集めて、メッセージを書き添え、被災地へ送る活動。
活動の結果・感想 大変短いプロジェクトだったにも関わらず、バスタオル32枚、フェイスタオル96枚、合計528枚という、驚異的な数が集まりました。壊滅的な状況に対し、我が事のように心を痛め、一刻も早く皆様を、救って差し上げたいと、強く願う気持ちが、一つになった表れだと思いました。
今後も、継続した支援活動を、行っていきたいと思いました。
アピールしたいこと 東日本大震災は、広範囲で甚大な被害をもたらし、原発事故も国際評価が、レベル7になった事で、世界から日本は見離され、国が崩壊するかもしれないと、強い危機を感じました。この難局を何としても、乗り越えなければいけないと思いました。会社の有志が集まって、何か支援活動をしようということになり、タオルにメッセージを添え、被災地へ送ろうということになりました。活動を始めた頃は、本当に集められるか不安になりましたが、一度に何十本も持ち込まれる方も現れました。一つ一つに添えられたメッセージは、どれも被災された方の心に、寄り添う言葉が書かれていました。毎日辛い日々を送られている方が、このメッセージを読まれたときに、ほんの一瞬でも、心があったかくなるといいと思いました。日本を守るために、これからも、皆で知恵を絞って、協力し合いながら、支援者をもっともっと増やしていきたいと思います。
活動を実施したことでの変化について 活動を通じ、普段はまったく関わり合うことがない方々と、挨拶を交わすようになったり、会話をするようになりました。せっかく、こうして繋がったので、この輪を大切にしていきたいと思いました。一番うれしかった事は、「もう活動終わり?今度はいつごろやるの?」と声をかけてもらった事です。ボランティア活動に無関心だった方も、少し興味をもってもらえるようになり、次回支援活動を行った時は、ぜひ参加者になってもらいたいと思いました。

お客様から頂いた個人情報は、当社の個人情報保護方針で定める利用目的の範囲内で使用いたします。
当サイトは個人情報保護のために、128ビットSSL暗号化通信を採用しております。